スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

peko杯の感想と反省

1_20120502020158.png

結果からいうと負けちゃいました 練習ちゃんとやってたのに悔しいな
勝てるラウンドは何個かあって勝てる瞬間は大量にありました

今大会中に僕が意識してやったのはまず第一に「報告量を増やす」ことです
敵が見えたら絶対に言うのとデスカメラによる味方に敵情報の報告
あとは自分の状況とか守ってる所の再確認を何度かしたり、とにかく声を出しました(できてたかなぁ)
一回戦でコケるのはだけは絶対に嫌だったので基本に忠実に戦ってみました 負けちゃったけど

あと、今までの練習中にお友達のあぶくんに何度か来てもらって僕たちのプレイを見てもらい注意を受けたところが
「戦闘スタイルが完全に野良の一人ラッシュ」といわれてあぁそうだなと感じたのでそこも意識しました
よくりっちゃんがラッシュの時に一人だけ裏を見るのに残っていて裏を見てるのに負けて結局裏が取られてたり、
声かけ無しで「レーダー見ればわかるだろ?」といわんばかりの動きで一人だけで突っ込んで殺されて辛い状況になったり
毎日の練習で当たり前の事ができていなかったので大会中はとにかくこんなことをさせないように皆で注意しあって気をつけながらやりました 負けちゃったけど

三つ目に戦闘ラインを上げることを意識しました
なるべくラッシュの時は僕が先頭にたってどっちに流れるかを言ってから僕がその方向にクリアリングしながら突っ走って敵がいたら皆に言って殺してもらって殺せる相手は殺して、
とにかくそのラッシュをした場所で立ち止まらないようにどんどん動いて相手の報告量を上回る速度で動き回ることを意識しました

いつもならヘッドラインで置いてゆっくりと一人ずつ殺していく格好でやっていたけど相手が取り返してくるときに一人二人きてあせって頭をはずして食われるってことが練習中に良くあったので
1v多数の状況を絶対に作らないように多数v敵1を作るように数の暴力作戦でいきました
ただ、自分の前にいる人間が殺されたりラッシュ時の前3人がやられたときに後ろがびびって止まることがあったのは少し残念だったけど・・

練習中にイライラすることが多くて何度も怒鳴っちゃったり10連敗して解散な雰囲気が漂ったりしてたけど
それでもずっと最後まで僕のわがままで始まったpeko杯参加についてきてくれてありがとう
結果はちょっと残念だけどこの一ヶ月間とっても楽しかったです
りっちゃん ぞぜ 豊臣 しある 本当にありがとう

お疲れ様でした
スポンサーサイト

Top

すらぶら@暇人キタコレ

2017/01/01現在
----[MapleStory]-→
Server : くるみ
Name : Lv178 へいおね メイジ(火毒)

----[Overwatch]-→
Name : すらぶら#11813
Season1 rate 45
Season2 rate 2589
Season3 rate 2654

----[LoL(終)]-→
----[アラド(終)]-┤
----[osu!(終)]-┤
----[SuddenAttack(終)]-→
----[GunZ(終)]-┤


Livetubeで時々配信しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。